宮前ふれあいスポーツフェスティバル2019

2019/7/20(土)宮前ふれあいスポーツフェスティバル2019開催!!


 宮前区で全世代の皆さんがアスリートと触れ合いながらスポーツを楽しむ1日!!
 今年は7/20(土)宮前スポーツセンターで開催決定!!!




イベント概略

川崎市ゆかりのアスリートやトップコーチ達も大集合!!!
 宮前スポーツセンターで、スポーツを通してアツい夏を楽しもう!!!

タイトル 宮前ふれあいスポーツフェスティバル 2019
開催日時 2019年7月20日(土) 12:30開場 13:00~16:00
開催場所 宮前スポーツセンター(川崎市宮前区犬蔵1-10-3)
参加費 無料
※当日のお怪我などは主催者側で加入している傷害保険の保障範囲内で対応いたします。
参加対象 宮前区在住・在勤・在学の方
当日参加・観覧のみもOK!! 各プログラムごとに対象世代が決まっているものがあります。
一部事前予約のクラスがあります。定員になっていない場合は当日先着順で受付いたします。
主催 宮前区役所
事業委託 NPO法人ファンズアスリートクラブ

 ※宮前スポーツセンター内は「室内履き」が必要となります。ご来場の際は忘れずにご持参ください。



タイムテーブル




アスリート・コーチ紹介


前田(旧姓:林)浩実(元陸上競技選手)
リクルートランニングクラブで実業団として活躍。
ミラノワールドカップマラソン日本代表、東京国際女子マラソン5位(1991年)など

現在は、川崎国際多摩川マラソンや多摩川リバーサイド駅伝in川崎でもおなじみの
FUNCOME所属のコーチとして、様々な世代に指導を行っている。

古谷(旧姓:那須)悦子(元陸上競技選手)
リクルートランニングクラブで実業団として活躍。
北京国際駅伝日本代表(区間賞)、都道府県対抗女子駅伝出場(3回)など

現在は、川崎国際多摩川マラソンや多摩川リバーサイド駅伝in川崎でもおなじみの
FUNCOME所属のコーチとして、数々の現場で指導を行っている。

川崎WSC〈Wheelchair Sports Club〉 (車椅子バスケットボールチーム)
川崎市中原区井田を本拠地にする車椅子バスケットボールチーム。
女子バスケットボール日本代表に山崎選手が選出。
川崎ブレイブサンダースとの合同イベントや川崎・横浜の小中学校訪問など積極的に活動を行っているチーム。

糸賀亨弥 (日本車いすアメリカンフットボール協会 代表)
天理大学アメリカンフットボール ゼネラルマネージャー、日本フラッグフットボール協会 奈良県支部長も兼任し
American Association of Adapted SPORTS Programs(AAASP)と協力し
日本でホイールチェアフットボールの普及活動を行っている。

川崎市アメリカンフットボール協会 (車椅子アメフト)
「アメフトのまち かわさき」を牽引する川崎市全世代のアメリカンフットボールの試合や運営環境をサポートする団体。
川崎市内の小学校で「フラッグフットボール巡回授業」など、普及も積極的に活動。

吉村知美
日本スポーツ協会公認上級エアロビック指導員、健康運動指導士
各地で幼児や小学生の運動指導に携わる。

赤津誠一郎 (バスケットボールコーチ)
Value Works代表。川崎市在住。
Bリーグ選手からミニバスまで幅広い選手に指導実績を持ち、子ども達を本場ロサンゼルスで
キャンプ合宿するクリニックなど面白いクリニックを展開するコーチ。
川崎市内でも精力的に活動中。

齋藤千秋(トレーナー)
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、柔道整復師、健康運動指導士
ファンズアスリートクラブ所属
神木本町のパワーライフスタジオでは、中高生対象の部活サポートの他、
ボディメイク、燃焼エクササイズ、生活習慣改善トレーニングなど多世代に渡って
トレーニングを指導・サポート。

白木啓太 (トレーナー)
柔道整復師。ビーチバレー日本代表のトレーナーも務める。
神木本町のパワーライフスタジオでは、部位別トレーニングを担当。